姉が不妊治療の末、結婚10年でようやく授かった男の子を出産→命名『聖女(マリア)』